Innovation Japan 2016
Innovation Japan 2016
Home > 出展者一覧 > 金沢工業大学 工学部 電気電子工学科

金沢工業大学 工学部 電気電子工学科

井田 次郎 教授

小間M-33

極低電力デバイスを用いた環境RF発電によるIoTの実現

Kanazawa Institute of Technology

Professor Jiro Ida

Realization of IoT by environmental RF power generation using the ultla-low power device

出展ゾーン
JST大学見本市ゾーン
出展分野
装置・デバイス
小間番号
M-33

展示概要

技術概要
本研究室では、IoTに繋がるテーマとして、地上デジタル放送波をターゲットとする環境RFエネルギーハーベスティングの実現を目指している。しかし、地上波からの入力電力は非常に小さいものであり極低電力での高効率な整流動作が求められる。したがって、極低入力で優れた動作特性を示すトランジスタが必要となる。我々は、既存のMOSFETの論理限界を上回る急峻な動作が可能な新構造SOI MOSFETを試作・検討し、さらなる消費電力の削減に取り組んでいる。

 

想定される活用例
・環境モニターなどに代表される自立センサーネットワーク
・インバータの動作電力の削減

展示のみどころ
極低電力IoTを実現する環境RF発電技術、さらには、理論限界を超える急峻なOn/Off特性を持つ極低電力デバイスのパネル展示をする

金沢工大で取り組む環境RF発電向け極低電カレクティナの研究

金沢工大で取り組む環境RF発電向け極低電カレクティナの研究

金沢工大で取り組む極低電デバイスの研究

金沢工大で取り組む極低電デバイスの研究

お問い合わせ先

金沢工業大学 産学連携局研究支援部

電話:076-248-9504   FAX:076-248-9508  

URL:http://wwwr.kanazawa-it.ac.jp/

プライバシーポリシー
Copyright © 2016   イノベーション・ジャパン2016運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop