Innovation Japan 2016
Innovation Japan 2016
Home > 出展者一覧 > 法政大学 理工学部 電気電子工学科

法政大学 理工学部 電気電子工学科

安田 彰 教授

小間M-20

デジタル直接駆動技術の低トルクリップル低EMIモータ等への応用

HOSEI University

Professor YASUDA Akira

High sophisticated digitally-direct-driving technique for low EMI and low ripple high-precision motors and low noise wide dynamicrange speakers.

出展ゾーン
JST大学見本市ゾーン
出展分野
装置・デバイス
小間番号
M-20

展示概要

技術概要
複数に分割したモータやスピーカのコイル,圧電素子等を0,1のデジタル信号で直接駆動することにより,デジタル信号で表現された値に対応するトルクや回転数,音響信号を直接再現する技術である.この技術では,コイルなどアクチュエータを分割して駆動することにより,低電圧でも高出力を得ることが出来る.一方,分割されたアクチュエータ間にバラツキがあった場合でも,その影響をデジタル処理で大幅に低減可能で,これにより加工精度を上げること無くモータのトルクリップルや音響装置等の雑音を低減することも可能である.

 

想定される活用例
・各種モータ使用機器、切削加工機,電気自動車、工作機械、・携帯電話、・PC、・携帯端末、・AV機器、・音響設備、・自動車、・家電、・デジタルサイネージ(広告関係)、・イベント開催等

展示のみどころ
デジタル直接駆動型マルチコイルモータ、超低雑音スピーカシステムの展示およびデモを行う。デモでは、デジタル駆動モータの低トルクリップル特性,低電圧,高効率特性を実演,超低雑音広ダイナミックレンジデジタル直接駆動スピーカによる音楽等の再生を行い、低トルクリップルモータ等の低電圧駆動、低消費電力性、超指向性,高精度、低雑音(EMI)、高音圧・高音質特性を体験いただく。本技術の基本原理や応用について解説を行う。

デジタル直接駆動モータシステム

デジタル直接駆動モータシステム/Digitally direct driven motor system

特許情報

特許情報1 発明の名称
デジタルアナログ変換装置
特許情報1 出願人
(株)Trigence Semiconductor
特許情報1 発明者
安田 彰, 岡村 淳一
特許情報1 出願日
2007年5月16日
特許情報1 出願番号
特願2008-516630 (特許4707742)
特許情報2 発明の名称
デジタルスピーカシステム
特許情報2 出願人
(株)Trigence Semiconductor
特許情報2 発明者
安田 彰, 岡村 淳一
特許情報2 出願日
2007年5月16日
特許情報2 出願番号
特願2008-310147 (特許4707737 )
特許情報3 発明の名称
デジタルアナログ変換装置
特許情報3 出願人
(株)Trigence Semiconductor
特許情報3 発明者
安田 彰, 岡村 淳一
特許情報3 出願日
2008年12月17日
特許情報3 出願番号
特願2008-321359 (特許4758469)

お問い合わせ先

研究開発センター小金井事務課リエゾンオフィス

電話:042-387-6248   FAX:042-387-6335  

URL:http://kenkai.ws.hosei.ac.jp/index.html

プライバシーポリシー
Copyright © 2016   イノベーション・ジャパン2016運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop