Innovation Japan 2016
Innovation Japan 2016
Home > 出展者一覧 > スターエンジニアリング株式会社
茨城県

スターエンジニアリング株式会社

小間ML-06
プレNEDOプレゼンスペースB

ICタグを使った病理検体照合システム

ICタグで取り違えを防ぐ!

出展ゾーン
NEDOゾーン
出展分野
ML:医療・ライフサイエンス
小間番号
ML-06
プレゼンテーション
NEDOプレゼンスペースB
2016年8月26日(金)
11:45~

出展概要

製品・技術の名称
ICタグを使った病理検体照合システム

 

展示の概要
ICタグを用いた病理組織検体の照合・管理システムの展示です。検査依頼書の情報と検体情報を照合して作業者に通知し、取り違え等のミスを防止します。

 

コアの技術・特許情報
耐薬品性(ホルマリン、エタノール、キシレン、クロロホルム等)の小型ICタグ(5×5×2mm)を開発しました。13.56MHzの周波数を利用することで各種有機溶剤やパラフィンへの包埋状態でも読み取りが可能です。

 

特徴・ポイント
1)照合結果を音と画面表示にて作業者に通知します。
2)耐薬品性のICタグの利用により切出し~包埋の各工程に対応できます。
3)ハンディーターミナル1台でシステムを安価に構成でき、既存のシステムとの併用が可能です。
4)13.56MHzの周波数の利用により電磁波の放射を抑えているので周囲の機器に影響を与えません。

 

想定される提供先・提供先へのメリット
◇ご提供先:医療機関の病理診断部門
→病理診断のための検体処理工程において、ヒューマンエラーの発生を未然に防止できます。
◇ご提供先:大学、研究機関、医薬品メーカー
→検体試料の照合判定ができるとともに、試料と作業工程のデータ管理が行えます。

 

主な実績
・静岡県立静岡がんセンター病理診断科にて実証テスト(2013年)

 

ICタグによる検体の照合

ICタグによる検体の照合

検体へのICタグの取り付け

検体へのICタグの取り付け

出展者プロフィール

スターエンジニアリング株式会社 設立:1980年1月 資本金3,000万円 従業員数30名
事業概要:ICタグ、コイル製品、マイクロモータ、生ごみ処理機の設計・製造・販売

お問い合わせ先

スターエンジニアリング株式会社 設計・開発部

電話:0294-38-1212   FAX:0294-38-1215  

URLまたはメールアドレス:http://www.stareng.co.jp/

プライバシーポリシー
Copyright © 2016   イノベーション・ジャパン2016運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop