Innovation Japan 2016
Innovation Japan 2016
Home > 出展者一覧 > 株式会社ナノルクス
茨城県

株式会社ナノルクス

小間ED-11
プレNEDOプレゼンスペースA

真っ暗闇でも、カラー撮影が可能に!監視、車運転などで安心・安全をお届けします。

従来の暗視カメラはモノクロでしたが、世界で初めて赤外線のみでカラー撮影を実現しました。

出展ゾーン
NEDOゾーン
出展分野
ED:装置・デバイス
小間番号
ED-11
プレゼンテーション
NEDOプレゼンスペースA
2016年8月26日(金)
11:15~

出展概要

製品・技術の名称
赤外線カラー暗視技術

 

展示の概要
従来の暗視カメラはモノクロ撮影であり、今回開発したカラー暗視技術は演色性を大幅に向上させました。当技術を実装したカラー暗視カメラは3つの方法で実現済みですが、今回はそのうちの1つを展示します。夜、光が全く届かない状況でも、人の目に見えない赤外線を照射するだけで、鮮明なカラー撮影ができるデモします。

 

コアの技術・特許情報
これまで色とは何の関係もないと考えられてきた赤外線に色の要素を発見。可視光と赤外光の反射強度の相関関係を利用して、赤外線情報だけでカラー画像が再現できるようになりました(特許登録済み)。カメラの仕組みはこれまでと同じですので、技術の実装が簡単にできます。


産総研との共願特許(登録済み):国内2件、実施権保有特許:海外7件(自社登録済み)、商標登録:2件

 

特徴・ポイント
1)赤外線のみでカラー撮影が可能
2)防犯、監視、車載、見守りカメラに応用できる
3)3つの方法で試作品を完成済み
4)競合の超高感度カメラに比べて、真っ暗でもよく見えて、リーゾナブルな価格

 

想定される提供先・提供先へのメリット
社会インフラ-真っ暗でも状況をモニタリングして、事故対応や事故防止に役立てる
防犯会社-鮮明なカラー画像で、24時間365日顧客に安心、安全を届ける
車載―夜でも人の目に眩しくないカラー暗視技術で、ドライバーをアシスト。自動運転にも活用。

 

主な実績
大手メーカーの技術ロードマップに採用。
大手インフラ会社と共同研究を開始予定。

 

 

 

 

 

出展者プロフィール

産総研技術移転ベンチャー。昨年10月に経営者交代で第二創業を開始。NEDOスタートアップイノベーター採択(16年3月)、ニッセイキャピタル・ベンチャーグランプリ最優秀賞(16年3月)。

お問い合わせ先

株式会社ナノルクス

電話:070-4017-4350  

URLまたはメールアドレス:info@nanolux.co.jp

プライバシーポリシー
Copyright © 2016   イノベーション・ジャパン2016運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop